2021.02.09
  • 行事

豆まき

202 イメージ

2月2日、各クラスで節分についての話をしたり、絵本を読んで
節分の由来について知りました。そして悪さをする鬼の鬼退治を行いました!!

すみれ組では鬼のパネルに向かってカラーボールを投げました。
製作で作った可愛い鬼のお面を頭に被って豆まき(ボール投げ)を行いました。
大きな鬼のイラストに興味津々の子どもたち!
小さな手でしっかりボールを持ち投げることが出来ました。

202 イメージ

ゆり組でも、製作で作った鬼のお面を頭に被り以前から読んでいた絵本をみんなで見ました。
「おにさんかな~?」「これなんやろ!?」などと職員や友達とやり取りをしながら見ていた子どもたち。
いよいよ豆まき(ボール投げ)!

保育室の入口から鬼のパネルが入ると驚いた表情をしている子もいれば、「こわい~」と泣いてしまう子も。
職員の「泣き虫鬼、コロナ鬼をやっつけるぞ~」と気合いの入った声掛けに怖がっていた子どもたちもボールを持って思い切り投げることが出来ました!

202 イメージ
202 イメージ

ばら組も保育室で豆まきを行いました。
職員が鬼に変身し、ドンドンドンとドアをノックして入ってくると驚いて泣いてしまう子もいましたが新聞紙で作った豆をもって「おにはそと!」「ふくはうち!」と何度も投げ、鬼退治をすることが出来ました!


また、節分ということで恵方巻の製作も行いました。
画用紙で作ったのりとごはんに”たまご、えび、きゅうり、なっとう、まぐろ”など好きな具材を選んで巻き、とても美味しそうな恵方巻を作っていました。
そして、みんなで「南南東」の方を向いておしゃべりをせずに食べました。

202 イメージ
202 イメージ

たんぽぽ組、ひまわり組、さくら組は時間を分けて園庭で豆まきをしました。
園庭に出てきた子どもたちは「鬼こわくないで!」「え!?鬼ってせんせいやんな!?」と会話をしながらワクワクしている様子でした。

職員から豆をもらい、豆まきの言い伝えや約束事を聞いてスタート!
青空の下で元気いっぱいに「豆まき」の歌を歌い、シンバルの合図で鬼が登場しました。

勢いよく走ってきた鬼に大興奮な子どもたち!
大きな声で「おにはそと!」「ふくはうち」と言いながら思い切り投げて楽しんでいました。
手持ちの豆がなくなると、園庭に落ちている豆を拾い鬼退治に専念していました!

本格的な鬼に「怖い~!!」と泣いてしまう子もいましたが、職員の横につき鬼がいる方へ勇気を出して豆を投げる姿も見られました。

そして無事に鬼をやっつけることができました!!

202 イメージ
202 イメージ
202 イメージ
202 イメージ
202 イメージ
202 イメージ

怖い鬼に自ら立ち向かっていく子どもたちの姿は本当に勇敢でかっこよかったです!
まだまだコロナは続きそうですが、引き続き手洗い消毒を行い元気いっぱいに過ごしていけたらと思っています!

お問い合わせ

園の資料請求、ご相談やご見学など、お気軽にお問い合わせください。

お子さんの
入園をお考えの方

ENTRANCE入園案内

入園に必要な手続きや利用料金についてご説明します。園内設備もご覧いただけます。

JOIN US!!